デジタルサイネージシステム i-TemPoの主な機能

管理画面サンプル

クラウドサーバー

i-TemPoのすべてのデータは、専用のクラウドサーバー(iTemPo Management Server)を経由するため、安全かつスムーズな運営を行うことができ、いつでもどこからでも放映内容を編集することが可能です。

スケジュール

放映時間(0時~24時)、繰り返しパターン(一回のみ・毎週・毎月・毎年・・・)など、複雑な放映スケジュールも簡単に作成できます。また、作成した放映スケジュールを一定期間だけ適用することも可能です。

テンプレート

i-TemPoの豊富なテンプレート機能を使えば、直観的にコンテンツの作成・編集を行うことが可能です。また、テンプレートコンテンツがプレイヤー内で作動するため、動画作成後に書き出す時間や、動画を送る時間を大幅に短縮することができます。

階層管理

i-TemPoでは、グループ分け、階層管理など、運営権限を細かく設定ことができ、運営権限の切り分け、運営ミスの軽減をはかることができます。重複した作業を減らし、運営コストの削減を達成できます。

通信

Wi-Fiはもちろん、3G回線での運用も可能です。3G回線を使えば、インターネット環境がない場所でも回線工事が必要ありません。お客様の環境に依存することなく設置が可能であることもi-TemPoの大きな魅力の一つです。

ユーザー管理

複数の運用グループが混在していても、グループごとにユーザーを作成することが可能です。またユーザーごとに与える操作権限を変更することも可能です。

マッシュアップサービス

i-TemPoが外部サイトとデータ通信を行うことによって、外部コンテンツと連携したデジタルサイネージ運営が可能です。運営業務の効率化を図ることができ、よりリアルタイムなコンテンツを生成することができます。
sns_icon

メンテナンス

万が一ソフトウェアに不具合が生じた場合でも、遠隔操作によってメンテナンスが可能な環境をご用意しております。またウォッチブートによって再起動できるため、機器がフリーズしても復帰することが可能です。