店内でDPS-150を活用する

最近、DPS-150を室内で使いたいという声が多く聞かれます。例えば用途としては小売業界で消化率や客単価UPのため入店客を売りたい商品に誘導したいというのが狙いです。某店舗様では天井まで届く陳列棚を使い、商品のボリューム感を見せることをウリにしておられますが、あまりのボリュームに本来訴求したい商品が埋もれてしまうというジレンマが発生してしまっておりました。そこで、その明るさで圧倒的な訴求力を持つDPS-150が選定されました。表示内容を無線ですぐに変えられることも気に入って頂き、売りたい商品への誘導とリアルタイム告知で大きな効果を上げておられます。尚、簡単に吊り下げ設置が可能な室内専用モデルDPS-150Lightもございますので是非お問い合わせくださいませ。